手作りを楽しもう!
by morinoatelier
カテゴリ
全体
森のアトリエとは
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
最新のトラックバック
検索
タグ
(22)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
最新の記事
12月のアトリエのご報告 ..
at 2017-12-19 02:05
12月のアトリエのご報告 (..
at 2017-12-18 11:03
森のアトリエ Instagr..
at 2017-11-27 00:27
12月のアトリエのご案内
at 2017-11-23 13:49
10月 森のアトリエ 舞台裏
at 2017-11-02 09:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


10月 森のアトリエ 舞台裏

夏を過ぎると時間が加速する感じがするのは、
私だけでしょうか?

好奇心と食欲旺盛は一年中 途切れることのない 森アトのスタッフ。
常に中身をアップデートしたい気持ちもいっぱいで、今後の
メニューのアイデア練るため 10月は、長野の小布施町や
東京の中目黒を散歩していました。


a0224884_00371819.jpeg

北斎美術館を観て昼食後に小布施堂エントツカフェにて『モンブラン朱雀』。
正午半に記名した割には、その日の受付分のビリから3番目。
ギリセーフな気分に3時間待ちで、やっと食することが出来ました。


朝から新幹線で駆けつけて得た醍醐味と和栗の優しくて上品な味わいに、
モンブランケーキのイメージが一新し、目が細まる風味。
栗がとても大事にされている様子が お菓子全体から伝わってきました。


a0224884_00550045.jpeg


中目黒では、山口シェフの創作料理が真骨頂というわけで食しました。
期待どおりの絶品尽くし。素材や香りのマリアージュは
一皿に込める丁寧な仕込みの賜物。とくに高級食材ではないし
見た目も特別感は薄いのですが、一皿ずつに感激がありました。
アットホームで皆様にも是非とおススメの店です。
師走末から店舗改装なのだそう。
中目黒 オーコアンドゥフー で ご検索を。


最後にもう一軒。森アトでは冬のメニューにパテドカンパーニュを
作ることも多いのですが、お味の勉強の為 国産のジビエを扱う
シャルキュトリーとして名高い神谷さんの店をお訪ねしてきました。
今回はレストランでなく持ち帰り専門店のほうです。


a0224884_01045905.jpeg


豚の頬肉(豚トロ部位)に塩やハーブを擦り込んで、ブランデー漬けにした
グアンチャーレ。それを使用して作ったカルボナーラは、
ベーコンやパンチェッタ(豚バラ部位)とは一線画すお味で面食らいました。
記憶に残る芳醇な味わいです。

11月15日には全国的に猟解禁となるようなので、楽しみですね。
野生の猪鹿がベースの力強い味わいに深い香り。
栄養価も抜群です。
中目黒 ブーシェリー ・中目黒 フレンチデリカテッセン カミヤ
で 検索してみて下さい。







[PR]
by morinoatelier | 2017-11-02 09:03
<< 12月のアトリエのご案内 10月のアトリエのご報告(ZOO) >>