手作りを楽しもう!
by morinoatelier
カテゴリ
全体
森のアトリエとは
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
最新のトラックバック
検索
タグ
(21)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
最新の記事
4月の東庄アトリエのご案内
at 2017-03-05 08:16
12月アトリエのご報告( z..
at 2017-02-06 00:44
12月アトリエのご報告 ( ..
at 2017-02-06 00:22
12月アトリエのご報告 (東庄)
at 2017-02-05 23:32
12月のアトリエのご案内
at 2016-11-21 08:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8月の船橋のアトリエのご案内

a0224884_1435233.jpg

◆サバイバルキッチン part.2 & 抗菌アロマスプレー

暑い夏がやってきました。
薪火の料理は美味しく贅沢だけれど、夏の野外料理は暑くて大変…
今回は、そんな悩みを少し違った視点で捉えてみました。

サバイバルキッチン part.2 では、
part.1で再発見した普段とは違う知識と概念に
更に工夫を加えて長期的サバイバルに通用するものを
皆さんと試してみることにしました。

鍋一つで、いくつものお料理が出来て、
調味料も最低限の使用で旨味を引き出す方法など…

また、食後には震災や入院時など、頭が洗えなかったり
お風呂に入れなかったりする際に、水無しでも清潔になれる
スプレーの作り方をご紹介、実践します。

おたのしみに!



《開催日時》 
平成25年8月11日(日) ※少雨決行
《受 付》 9:30~
《時 間》 10:00~
《参加費》 1,200円(資料、保険代、材料費込みの参加費です)
《受付開始日》 8月1日から
《定 員》 20名(定員になり次第、締め切ります)
《その他》 動きやすい服装、軍手、マスク、タオルなど。
《受 付》 船橋県民の森 047−457−4094
[PR]
by morinoatelier | 2013-07-28 01:47

6月の船橋のアトリエのご報告

森のアトリエ 6月のご報告
(サバイバルキッチン part.1 & アロマお手当クリーム)

6月23日(日)前日まで降った雨のおかげで空気も落ちつき
木 漏れ日がさしこむ中サバイバルキッチンはスタートしました。

テーマは、震災から2年が過ぎて...
わたしたち流の備えとかたち。
地震が頻発だった頃は、非常持ち出し袋を備えてはみたけれど、
そろそろ賞味期限が近い缶詰や飲料水が、実際にどのくらい
身を助けてくれるのかを考えたメニューとなりました。

a0224884_1243120.jpg

火を使うのは、ご飯を炊くだけ。

a0224884_1261113.jpg

あとは、缶詰を開け、混ぜて塩分と和える。

a0224884_1251244.jpg

みんなで手分けして次々とおかずや紙の器が完成してゆきます。
水や容器がなくても、ビニールやラップやホイルや新聞広告が
目先を変えるだけで意外な活躍ぶりになって、
「みんなですると愉しい!」と 子ども達.....

カンパンと水 以外にも、"あったらいいな" の味をご
家族やお友達と皆さんみつけて帰られたようです。

a0224884_128279.jpg


ほら、缶詰とフリーズドライ素材と常温可能調味料で、こんなご飯
が完成しました。
日本は缶詰の豊富さひとつとってみても非常に豊かな国であること
に気付かされます。

缶詰の偉大さと有り難みにふれたあとは、
自然の効能を活かし、救急車もない病院もない時に心の支えになるクリームを
アロマセラピストの山本先生から教わりました。

a0224884_1304081.jpg


a0224884_1293372.jpg

蝋をちぎって、アロマオイルと混ぜて...
みんなの手元のお洒落な遮光瓶に緊張気味に材料が入っていきます。

何でも知っているのとやってみるのでは、少しちがいます。

a0224884_1304081.jpg


子どもも大人も新しいことには、みな夢中です。
皆さん、それぞれ 世界に1つのお手当クリームを完成させました。

また、サバイバルpart.2 も 楽しみにしていて下さいネ!
[PR]
by morinoatelier | 2013-07-28 01:34