手作りを楽しもう!
by morinoatelier
カテゴリ
全体
森のアトリエとは
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
最新のトラックバック
検索
タグ
(21)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
最新の記事
4月の東庄アトリエのご案内
at 2017-03-05 08:16
12月アトリエのご報告( z..
at 2017-02-06 00:44
12月アトリエのご報告 ( ..
at 2017-02-06 00:22
12月アトリエのご報告 (東庄)
at 2017-02-05 23:32
12月のアトリエのご案内
at 2016-11-21 08:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

葉っぱ模様の写真立て

a0224884_1510620.jpg

7月26日の船橋のプログラム「葉っぱ模様の写真立て」
の見本が出来ました。
船橋の森のお手入れで出来た杉の間伐材を木こりさんが丁寧に加工くださいました。

葉の部分は、好きな感じにデザインしてくださいね。
*置くタイプではなく、吊るすタイプのフォトフレームになります。
[PR]
by morinoatelier | 2015-07-12 15:10

6月のアトリエのご報告

梅雨の入り口、暑くもなく寒くもないサッパリとした天気に見守られ、今年度 第一弾の森のアトリエ はスタートしました。

近頃、盛んに報道されるハザードマップに備えの必要性を訴える情報の数々を念頭に参加者の皆様で被害を想定、協力して考えてみました。

いざというとき沢山の必需品の中で本当に使えたものはなんだったのか。

身体や身の周りには何が起きやすいのかを伝授、支援物資では届かない、もしくは足りなくて工夫せざるをえないものはどういったものか。

実際を検証したデータをもとにした対処法を具体的に体験しました。

a0224884_143360.jpg


調理は缶詰めがほとんど。僅かな雨水と野草が手に入ったと想定して、メニューを組んでいきました。

a0224884_1461324.jpg


同時に栄養不足から生じる心身の不調をやわらげ、乗りこえる備品や食料。
缶詰めメニューの工夫の数々も紹介しました。

a0224884_1493020.jpg
a0224884_1495851.jpg



クラフトでは、ライフラインが断たれた時の不足が考えられる
知っておけば役に立つ衛生グッヅを作っていきました。

a0224884_141363.jpg


手に入り易い材料でマスクを3種類作ります。

a0224884_14143977.jpg


避難所や防寒に役立つ新聞紙スリッパ。
折り紙の要領で…。

a0224884_14153451.jpg


段ボールでトイレ。

a0224884_14163385.jpg


必要な方に教えてほしいビニール袋でオムツ。


わかってはいても、実際のパニックのなかでは、記憶もとんでしまうもの。
頭ではなく、身体で記憶したものは、案外残っていることが多いそうです。

充実の備えとはいかないまでも、実際を知ることで改めて備えの中身を見直すいいきっかけになったと喜んでいただけた方も多かったようです。

受講された皆様の周りの方が少しでも安全に希望をもって災害を乗りこえることが出来ますよう、お祈りしています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by morinoatelier | 2015-07-06 15:07