手作りを楽しもう!
by morinoatelier
カテゴリ
全体
森のアトリエとは
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
最新のトラックバック
検索
タグ
(21)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
人気ジャンル
最新の記事
4月の東庄アトリエのご案内
at 2017-03-05 08:16
12月アトリエのご報告( z..
at 2017-02-06 00:44
12月アトリエのご報告 ( ..
at 2017-02-06 00:22
12月アトリエのご報告 (東庄)
at 2017-02-05 23:32
12月のアトリエのご案内
at 2016-11-21 08:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:クラフト ( 5 ) タグの人気記事

野菜スタンプで絵を描こう のご報告

a0224884_242378.jpg

9月の半ば、まだ暑い中で味菜畑の代表 飯島さんと
生協コープみらいさん
との農業体験(お客さんは1年契約で借農園をしてい
る)のなかでの
月替わりイベントの講師として参加をしてきました。


タイトルは『野菜スタンプで絵を描こう』です。

夏休みも終わり学校が始まってまたいつもの週末。
午前中の畑の学校を終えた大人と元気キッズと共にい
つも食べている季節のお野菜を
使って、絵を描いてみることにしました。


飯島さんとコープみらいさんのご挨拶で会が始まりま
した。

いつも料理で切っている野菜も断面を使えば、アラ不
思議!!
色とりどりの紙に自由気ままにスタンプしていただき
ました。
a0224884_252839.jpg


筆を使って描く絵と違って、うまい/へた は、関係
なし(*^-^*)

偶然できた模様や思いがけずの形にしばし別の世界に
きた気分で
老若男女、集中できたようでした。

「普段よくさわって知っているはずなのに、野菜もこ
うして使うと別の触り心地ね」
「野菜をこんな風に使ったことなくて、楽しいわ〜
♫」

そんな中、『上手な絵は、いい絵とは限らないんです
よー!』
と、声掛けすると ”そうだよね” と急に勢いが出
て、せっせと皆さん作品に
仕上がってゆきました。
a0224884_265359.jpg

生きている野菜で描かれた絵には、それぞれに命が
宿っているかのようで、
どの作品にも勢いが感じられ、とてもいい作品になり
ました。

絵具を布用に換えると、Tシャツにもスタンプ出来、
お子様との思い出作りにも
いいですね。

野菜の命を食べるだけでなく、永遠のかたちとしても
命が息づいていく...
そんないつもと違う日常のひとコマになって下さって
いたら幸いです。

講師、”森のアトリエ” の金澤は、味菜畑のすぐ近
く、船橋県民の森で
季節の野菜をお子様と共に調理を楽しむ 野外料理の
ナビゲーターもしています。
(1日 森で遊べるよう、食べたあとは手作り工作を
アネモネ先生が教えてくれます。)

お外で作るごはんは特別に美味しい!
そんな瞬間を是非いかがでしょうか。

色んな調理法や意外な組み合わせの美味しさを再発見
するかもしれません(>v<)

船橋県民の森HPのイベント欄へ


出来上がりの作品は、どれも力作で、ワクワク感が伝わって温かい気持ちに
なるものばかりでした。沢山あって、一部の作品しか載せることができないのが
とても残念です。

短時間のお付合いでしたが、いい絵を沢山作っていただき、元気をもらった1日でした。
♫ どうも ありがとうございました ♫
[PR]
by morinoatelier | 2014-10-15 02:09

1月の船橋の森のアトリエのご案内

 a0224884_0134521.jpg


1月27日(日) 
船橋県民の森 ワークショップ

◆決定版『燻製料理はこんなに美味しい』
桜を使った燻製料理
タコやイカなど魚介を燻製にしてオードブルをつくります。
燻ったベーコンを使った地産冬野菜のスープで、冬のひととき心まで温まって下さい。

◆自然素材のトレイをつくろう
白樫の枝を使って、食卓で使えるトレイを作ります。
板に自然の木の肌を活かした枝を少し使うだけで
味わい深い趣になります。

受付[船橋県民の森管理事務所]
047-457-4094
開催月の1日より受付開始

開催日時
 船橋県民の森 平成25年1月27日(日)10:00〜15:00(予定)
  (受付/9:30〜 管理事務所前)※少雨決行

費 用
  [料 理] + [クラフト]   
お一人様1500円  小学生以下800円
  

定 員
 20名 *小学生以下のお子様は保護者の方が同伴してください。
服 装
  動きやすく、汚れてもよい服装
持ち物
 エプロン、三角巾(バンダナ)、マスク、タオル、ぞうきん、軍手、筆記用具など
[PR]
by morinoatelier | 2013-01-14 00:20

クリスマスリース作りワークショップご報告

a0224884_21501810.jpg

「幕張ベイタウングリーナ」マンションギャラリーさんにて、クリスマスリースのワークショップを行いました。
緑と水辺を豊かに感じる地域の、子育て世代のマンションという事でしたので
木の実たっぷりと羊毛飾りのやさしい表情のリースを提案させていただきました。

a0224884_21503799.jpg

羊毛にはじめて触るお子様がいたり、ワイヤーをねじるのに奮闘!
集中して作り上げました。
皆さん、新居のお部屋に飾られる事をお話しながら作られていました。

a0224884_215135.jpg

色、配置によって、こんなに違うリースです。
楽しいですね。
[PR]
by morinoatelier | 2013-01-01 21:21

12月の東庄県民の森のご報告

a0224884_20591642.jpg

東庄県民の森で、森のアトリエは初めてのワークショップを行いました。
広い芝生広場のバーベキュー場で田澤所長さんからの挨拶から始まりました。
県民の森についてのお話を伺います。

a0224884_2123636.jpg

この日は、地元特産の食材をふんだんに使ったメニューです。
東庄の小かぶは、県内有数の産地です。
白く美しく、玉揃い。これをドライトマトとケイパーと一緒にインサラータにしました。
柔らかく、甘味があるので食べやすいです。

地元春菊を刻みアーモンドと和えて、ジェノベーゼ風パスタにしました。
子ども達も、春菊のみじん切りに大活躍です!
茎まで柔らかで春菊をたっぷり味わえる一品なんです。

a0224884_215427.jpg

地元の田園地帯で育った豚で作った団子と野菜たっぷりのスープです。
ひき肉をじっくり捏ねてくれたのは、子ども達。
冷たいのをこらえて、肉がまとまるまでがんばっていました。

a0224884_2154699.jpg

秋刀魚をアトリエ名物のスモークにしました。
たっぷりのタマネギを刻んで、オリーブオイルと漬け込みます。
燻した香りが秋刀魚を複雑で豊かな味にします。

a0224884_2162875.jpg

出来上がりです。

a0224884_2172712.jpg

クラフトは、室内のふるさと館で行いました。
こちらは、木の枝で作るサンタクロース。
個性的な枝を選ぶ方が多くいらっしゃいました。
初めてのマスキングテープ貼りに挑戦したり
爪楊枝で描く顔に真剣な表情。
豊かにひげをたくわえた立派なサンタクロースができあがりました。
どうですか?堂々としているでしょう。

a0224884_218216.jpg

こちらは、クリスマスリースです。
染めた藤づるに、県民の森からいただいたヒノキの葉や
マツボックリ、リボンを付けてカラフルなリースになりました。
ワイヤーを巻き付けるのは、少しコツがいりますが
慣れるとお家でも楽しめて良いですよ。

a0224884_2182953.jpg

こちらは、東庄県民の森さんから皆さんへのプレゼント。
テーダ松のマツボックリでできたツリー。
その他にも、秋刀魚の塩釜焼きや、焼き芋など
素敵なプレゼントがいっぱいでした!
ありがとうございました。
一日、東庄名産品を味わい、クリスマス飾り作りを楽しみました。
また東庄県民の森に遊びにきてくださいね。
次回東庄は、2月24日です。
[PR]
by morinoatelier | 2012-12-31 20:58

11月のアトリエのご報告

a0224884_18334915.jpg


11月の船橋の森は、枯れ葉の絨毯で覆われてすっかり秋の装いでした。
この時期の森は美しく散策にも楽しい時期です。
この日は暖かく一日気持ち良く過ごす事ができました。
そろそろクリスマスという事で、
事務所の入り口をサンタの置物とリースで飾り付けしてお客様をお出迎えしました。

沢山のお客様に来ていただきました。

a0224884_18325632.jpg
a0224884_18504818.jpg


この日のお料理は、ホイル焼きやスープで炉を囲んでのメニューです。
美肌スープは魚介と新鮮野菜がたっぷり。トマト風味にハーブの香りが良く
深まる秋にホッと一息つくスープでした。
ホイル焼きは、二種類。
一つはスペアリブに、香味野菜。
オイスターソースや味醂、鎮江香酢などで味付け。
もう一つは、ロース肉に、野菜と蜂蜜、マスタードで味付け。
蜂蜜の魔法でお肉が柔らかくなる仕掛けです。
粒マスタードとの組み合わせにも驚いたとの感想もありました。
お料理が出来るまでの時間は、炉で作る焼きマシュマロが楽しいです。
マシュマロをあぶり、クラッカーで挟んで食べます。

a0224884_18351723.jpg


子ども達が拾った木の枝にパン生地を巻き付けて直火で焼きます。
釜がないのにどうしてパンを焼くの?と不思議に思っていた人も
びっくりな野趣あふれる作り方です。
焼き上がるのが楽しみでした。

a0224884_18512766.jpg
納豆とブルーチーズの和えた一品は初めて食べたけどおいしい!と
沢山の声をいただきました。
日本産ゴルゴンゾーラ『小林牧場物語』は優しい味わい。”納豆×ブルーチーズ”の強者同士を混ぜた味は、
生クリームで伸ばしてパスタに和えると絶品です。

a0224884_18362482.jpg


デザートはバニラアイスに、フランボワーズを混ぜて、
削ったヨックモック社のチョコをかけました。
アイスクリームに手を加えて、様々なバリエーションを生み出すのは森のアトリエ名物です。
出来上がりました。
森のアトリエの野外料理は、便利なキッチンと違って手間はかかります。
一つずつの作業と、出来上がりまでの時間、薪を燃す煙の匂いすべてが
美味しく感じる調味料です。

a0224884_18441292.jpg


この日のクラフトは、森のお手入れで出た木の枝を利用したサンタクロースの置物づくりです。
カットした木の斜めの面にペイントします。
目や鼻を入れて、羊毛のひげをつけて出来上がり。
顔の部分には、皆さんこだわりがあるようで、集中して描き入れています。
あ!失敗した!という子もいましたが、くじけずやり直ししていました。
自分で作ったサンタクロースを飾り、
クリスマスの楽しいひとときを過ごしていただけたかと思うと
とても嬉しいです。
森では老いた木や、風で倒れた木が出ます。
クラフトに良さそうな木の場所を木こりさんに教えてもらい
枝を切り出してもらいます。その木を切り、節の部分をのぞいて使います。
枝は、ただまっすぐでなくてもいいんです。
自分だけの個性的なサンタクロースができあがるのですから。

a0224884_1915448.jpg


みなさん、事務所の入り口で記念撮影をしてくださいました。
秋の森を堪能していただけましたでしょうか。
また遊びにきてくださいね。
[PR]
by morinoatelier | 2012-12-31 15:27