手作りを楽しもう!
by morinoatelier
カテゴリ
全体
森のアトリエとは
もりの道具箱
未分類
以前の記事
2018年 08月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
最新のトラックバック
検索
タグ
(22)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
その他のジャンル
最新の記事
『 もりの道具箱 』はじめます!
at 2018-08-21 17:52
12月のアトリエのご報告 ..
at 2017-12-19 02:05
12月のアトリエのご報告 (..
at 2017-12-18 11:03
森のアトリエ Instagr..
at 2017-11-27 00:27
12月のアトリエのご案内
at 2017-11-23 13:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


11月のアトリエのご報告

a0224884_18334915.jpg


11月の船橋の森は、枯れ葉の絨毯で覆われてすっかり秋の装いでした。
この時期の森は美しく散策にも楽しい時期です。
この日は暖かく一日気持ち良く過ごす事ができました。
そろそろクリスマスという事で、
事務所の入り口をサンタの置物とリースで飾り付けしてお客様をお出迎えしました。

沢山のお客様に来ていただきました。

a0224884_18325632.jpg
a0224884_18504818.jpg


この日のお料理は、ホイル焼きやスープで炉を囲んでのメニューです。
美肌スープは魚介と新鮮野菜がたっぷり。トマト風味にハーブの香りが良く
深まる秋にホッと一息つくスープでした。
ホイル焼きは、二種類。
一つはスペアリブに、香味野菜。
オイスターソースや味醂、鎮江香酢などで味付け。
もう一つは、ロース肉に、野菜と蜂蜜、マスタードで味付け。
蜂蜜の魔法でお肉が柔らかくなる仕掛けです。
粒マスタードとの組み合わせにも驚いたとの感想もありました。
お料理が出来るまでの時間は、炉で作る焼きマシュマロが楽しいです。
マシュマロをあぶり、クラッカーで挟んで食べます。

a0224884_18351723.jpg


子ども達が拾った木の枝にパン生地を巻き付けて直火で焼きます。
釜がないのにどうしてパンを焼くの?と不思議に思っていた人も
びっくりな野趣あふれる作り方です。
焼き上がるのが楽しみでした。

a0224884_18512766.jpg
納豆とブルーチーズの和えた一品は初めて食べたけどおいしい!と
沢山の声をいただきました。
日本産ゴルゴンゾーラ『小林牧場物語』は優しい味わい。”納豆×ブルーチーズ”の強者同士を混ぜた味は、
生クリームで伸ばしてパスタに和えると絶品です。

a0224884_18362482.jpg


デザートはバニラアイスに、フランボワーズを混ぜて、
削ったヨックモック社のチョコをかけました。
アイスクリームに手を加えて、様々なバリエーションを生み出すのは森のアトリエ名物です。
出来上がりました。
森のアトリエの野外料理は、便利なキッチンと違って手間はかかります。
一つずつの作業と、出来上がりまでの時間、薪を燃す煙の匂いすべてが
美味しく感じる調味料です。

a0224884_18441292.jpg


この日のクラフトは、森のお手入れで出た木の枝を利用したサンタクロースの置物づくりです。
カットした木の斜めの面にペイントします。
目や鼻を入れて、羊毛のひげをつけて出来上がり。
顔の部分には、皆さんこだわりがあるようで、集中して描き入れています。
あ!失敗した!という子もいましたが、くじけずやり直ししていました。
自分で作ったサンタクロースを飾り、
クリスマスの楽しいひとときを過ごしていただけたかと思うと
とても嬉しいです。
森では老いた木や、風で倒れた木が出ます。
クラフトに良さそうな木の場所を木こりさんに教えてもらい
枝を切り出してもらいます。その木を切り、節の部分をのぞいて使います。
枝は、ただまっすぐでなくてもいいんです。
自分だけの個性的なサンタクロースができあがるのですから。

a0224884_1915448.jpg


みなさん、事務所の入り口で記念撮影をしてくださいました。
秋の森を堪能していただけましたでしょうか。
また遊びにきてくださいね。
[PR]
by morinoatelier | 2012-12-31 15:27
<< 12月の東庄県民の森のご報告 12月の東庄県民の森のアトリエ... >>